投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

有終の美

イメージ
いつもお世話になります。

学習塾FLAPSの杉山です。



なにかが始まれば、必ず終わりは訪れます。

例えば、受験をすれば、終わりは結果でしょうか。


しかし、終わりは全ての始まりなのだと改めて最近実感させられました。


プライベート的な報告になりますが、杉山の妹、国家公務員試験の結果がでました。

合格させていただいたようです。
ありがたいです。


実は、私、年末に実家に帰省した際に、勉強する妹の邪魔だと家を追い出されました。

というよりも出て行かざるを得ませんでした。

それほどまでに鬼気迫る雰囲気
一緒に住んでいたのは遥か10年前。

第3回ユメラボ ~大学入試説明会~ レポート

イメージ
3月22日(日)に、第3回ユメラボ

What is 大学?How to enter 大学? ~大学入試説明会~
を開催いたしました!

新高校3年生はもちろん

新高校2年生、新高校1年生も参加してくれました!



こんにちは。学習塾FLAPS高校指導部の田所です。

本日は、第3弾ユメラボ『大学入試説明会』のレポートになります。



気が付けば、春の陽気が続き、3月も終わりを迎えようとしています。

あと数日で4月。新学年、新生活の始まり。

高校2年生は、卒業後の進路へ向けて戦う新・高校3年生へ。

高校1年生は、青春真っ盛り・自我の確立の時、新・高校2年生へ。

中学3年生は、新しいステージ・高校生への仲間入りを果たし、新・高校1年生へ。

それぞれが新しい「進路」へと歩みを進める時期ですが・・・。



『あなた』という船が前へ進むためには、目指すべき『目的地』が必要です。



新・高校3年生であれば、卒業後の具体的な進路であったり、

新・高校2年生であれば、進路選択へ向けた、分野選択であったり、

新・高校1年生であれば、目の前に現れる分岐点・文理選択であったり・・・



目指す「目的地」はどんなところか?

そこには、どんな人たちがいるのか?

そこで、何が得られるのか?



それがイメージできるから、

たとえ、航海の途中で荒波にのまれそうになっても、

仲間がオールを手放しそうになっても、

諦めそうになっても、

最後の最後で、やっぱり一歩前へ歩みを進められるのだと思います。


← 目的地へ歩む道しるべ~PLAY BOOK~


それは、大学受験も同じ。

『大学』という目的地のイメージがあるのであれば、

それを手に入れるために頑張ることができます。



しかし・・・



『高校生の日常生活』と『大学生』はなかなかに接点がありません。

だから、イメージができない。



ならば、イメージできるものがあればいいじゃないか!



ということで、まずはじめに、



「大学生がどんな風に過ごしているのか」



「どんな1年間を送っているのか」



を見ていきました。





田所 「大学生って、何してると思う?」



Aちゃん 「わからない・・」

Bくん   「バイト」

Cちゃん 「サークル!」



・・・みなさん、大学生の本分は「勉強」ですよ。笑



ただ、大学での「勉強」は、『学校の勉強』だけを指しているものでもないように思います。



『大人になるための人格形成』


ちょっと大げさに言えば、…

「やりにくいこと」と向き合う

イメージ
いつもお世話になります。

学習塾FLAPSの杉山です。


学年末考査お疲れ様でした。
それ以上に、この一年間本当にお疲れ様でした。

新高校2年生の生徒さんは、新生活から一年が経ちますね。 どの生徒さんを見ても、 ・自ら考える力 ・より具体的な将来を思い描くこと ・困難を乗り越える歩み ・自分を知る強さ    などなど 中三のアノ時期から考えると、随分と成長しましたね。


さぁ新生活に慣れたここからがあなたらしさです。 色濃く記憶に残る時期の多くは【高2】が多いように感じます。 それはまさに高校生活の代名詞。 あなたのあらゆる【選択】と【経験】を楽しみにしています。


新高校3年生の生徒さんは、いわずもがなここからが正念場です。 【受験期】の扉は開かれました。 ここの過ごし方・向き合い方こそあなたの5年後10

What is 大学?How to enter 大学?~大学入試説明会~ のお知らせ!

イメージ
What is 大学?How to enter 大学? ~大学入試説明会~


皆様、学年末考査、今年度の集大成、お疲れ様でした。
うれしい結果が続々と集まってきていますが、、、

 本日は、

ば ば ん !

と、別の告知をさせていただきたいと思います。



こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



さて、少し前にこのブログでも

ちらっ

ちらっ

とお話ししていました

<第3弾 ユメラボ>
What is 大学?How to enter 大学?
~大学入試説明会~


が、いよいよ 3月22日(日)

そう、来週の日曜日に迫ってまいりました!

内容は、ひとつもお伝えしていませんでした!申し訳ありませんでした!



さて、みなさん。ひとつ、質問です。



Q.高校卒業後の進路と言えば?





「就職」



「専門学校」



「短期大学」



「大学」





ありがとうございます。正解です。

どれも、選択肢として挙げられますね。

中学卒業時の進路選択中学→高校】よりも

さらに広い選択肢で選ぶのが、高校生の進路選択です。



とは、言っても・・・



今や「 大学全入時代」をむかえました。

実際の大学進学率も、

1980年代 では37%だったものが

現在 55%

そう、約半数以上の高校生が「大学進学」をしています。



その大学進学。

実は、制度が非常に多様化しています。

それもそのはず。

大学は「学校法人」です。

学生から払われる「入学金」や「授業料」が収入源の一部です。

大学側としても運営がありますから、



「多くの人に受験をして頂きたい!」



「優秀な人材を集めたい!」



「沢山の学生に入学してほしい!」



ということで、その入り口である大学入試の制度を増やす施策をとります。
つまり多様化しているのです。

一方で、



多様化 ≒ 複雑化



とも言えます。

たとえば、携帯電話やパソコンの通信代・・・



いろいろなメニューがあるから選べる!



とも言えますが、逆に、



沢山ありすぎて、なにが良いのかわからない!



という声も少なくありません。

大学受験もそれと同じです。

受験の仕方次第では、



同じ大学の同じ学部の同じ学科

何度も受験することができます。



もし、それを知らなかったとしたら・・・?

(実際に、当時の私田所はそのことを知らず、
受験が終わってから、激しく後悔をしました。)



また、今の日常生活の中ではまだ

「大学生」



「大学」


と触れ合う機会がほとんどありません。

だからこそ…

春の到来は学年末考査とともに

イメージ
昼間は、ぽかぽか春の陽気・・・

なんだかむずむずする鼻・・・

(はい、そうです。田所は重度の花粉症持ちです。)

気がつけば、3月ですね。



こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



ここ2週間ほど、たくさんの生徒が自習に来てくれます。

それもそのはず。

3月初旬は、





集 大 成





学 年 末 考 査





です。

来週の半ばをめどに、多くの高校では学年末考査が行われています。

テスト時期が早かった学校の生徒は、すでにテストが返却され始めたようで・・・



「せんせーい!」



とニコニコの笑顔。

どうやら、自己ベスト、たたき出してくれたようです。

この学年末考査を通して、ひとつ大人になった生徒の姿を

またブログでお伝えさせていただければと思います。





まだ、テストの残る高校生のみなさん!

最後の最後まであきらめない姿勢がなにより大切。

最後まで走り切りましょう!!!