世間はGWですが・・・

 
皆様、よい休日は過ごされていますでしょうか?

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



いよいよゴールデンウィークも折り返し地点を過ぎましたね。

高校指導部では、5月4日(月)より自習室を開放しております。



初陣~中間考査~まで残り2週間・・・

(▲教室の入り口に中間考査までのカウントダウンを貼り出しました。)

ということもあってか、

生徒さんも自習に来ています。



「テストまであと少し・・・!」



「やばい、勉強しなきゃ!!」



そんな声がちらほらと聞こえてきます。

そうそう、まずはその危機感が大切です。

ちなみに、高校のテストは中学のテストとは大きく変わります。



変わるポイント① 科目数が多い

当たり前のようですが・・・。

実は、この話をすると、結構な確率で生徒さんがびっくりします。

(もしくは、大きなため息をつきます。)

数えてみましょう。



中学校のテスト

① 英語

② 数学

③ 国語

④ 理科

⑤ 社会



高校のテスト

① コミュニケーション英語

② 英語表現

③ 数学Ⅰ(数学Ⅱ・数学Ⅲ)

④ 数学A(数学B)

⑤ 現代文

⑥ 古文



なんと、高校の英語・数学・国語だけで、

中学校の主要5科目を超えてしまいました。

ちなみに、高校でも、この6科目の他に


理 科


社 会


が追加されます。

(しかも、理科も2科目社会も2科目・・・なんてこともザラです。)

つまり、高校では、中間テストにも関わらず、



中学校の10科目



がテストになるのです。

今までよりも難しい内容+今までの倍の教科数=・・・

はい、ご想像の通りです。

今まで以上に早い時期からの対策がなければ、

太刀打ちできないのが、現状なのです。





変わるポイント② 
1学期中間考査の内容が、再びやってくる!?

中学校までのテストは、どちらかというと「単発もの」です。

1学期中間テストの「単元」が、2学期にもう一度使われる・・・

ということは、あまりありません。

(もちろん、まったく使わない!ということはありませんが・・・。)

一方の高校ですが、実は、

1学期の中間考査で使った「知識・技術」が

2学期の中間・期末考査で当然に出題される

のです。

つまり、1学期の「今」につまづきを残してしまうと、

2学期には、もう手も足もでない・・・

なんてことが、当たり前に起きてしまうのです。

「明日やろうは、ばかやろう」ではないですが・・・

今できずして、後もできず。

この中間考査への努力は、実は2学期への架け橋だったりします。



・・・え??「今やったって忘れちゃうよ!」ですって??

その気持ち、わからなくはありません。

(人間は、3日前の夜ご飯すら忘れてしまうものですからね。)

しかし、一度身につけたものは、思い出すのも簡単だったりします。

しかも!

夏には夏休みが来ます。

学校の授業が進まない、最高の1学期総復習期間!

1学期の復習+2学期の予習=・・・

その復習にどれだけの時間を割かなければならないかは、

「今」の定着度次第。

つまり、

「今」が勝負!

残りのゴールデンウィークを満喫するとともに、勉強も頑張ろう、高校生!

わからないことがあれば、自習にきてくださいね!





このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

田所イチオシの「集中力UP★法」

★ユメラボ 大学情報セミナー★実施のお知らせ