投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

期末考査~ホンモノになれ~

イメージ
先日、ふとカレンダーを見ると、もう6月も残すところあと数日でした。

毎日が早い気がします。

いつもお世話になっております。学習塾FLAPSの田所です。

さて、高校生のみなさん。



いよいよ、到来。




1学期 期末考査
~ ホンモノになれ ~


次があると思うなよ。

一回一回にベストをつくす。

それがホンモノの背中。

高3生は、勝負を決める 高2生は、折り返しの 高1生は、立ち位置を決める 重要な一戦。
さあ、本気で挑むぞ。




出口=次の可能性

イメージ
いつもお世話になります。

学習塾FLAPSの杉山です。

実はわたくし、そろそろ引っ越しをしようと考えておりまして、最近色々な不動産に出入りしていたのですが、

先日、営業さんと話をしていて、フと感じたことを今日お伝えできればなと思います。

何かの会話の中で、
営業さん「塾の先生なんですね!?高校の時とか私は数学とかさっぱりで~・・・」
のような話をされました。

もちろん営業トークだとは思いますが、
もちろん会話を盛り上げようと僕に合わせたお話をしてくれたのでしょうが、

うーーーん・・・

あるギャップを感じてしまったのです。

いやいや、自信が全然無かったウチのアノ教え子、、、
頑張って出来るようになったんだけどなー

と脳裏をよぎり、すぐに違う話に変えさせて頂きました。


今、教え子達の目の前で繰り広げられる日々の経験が
何年か後にする会話にも影響しているのだと改めて感じました。


ルーキーカップ ~初陣・中間考査~

イメージ
いよいよ関東地方も梅雨入りですね。

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。

さて、今回は、皆様お待ちかねの、

新高1、そう、FLAPS高校指導部のルーキーたちの結果の速報です。

名付けて・・・



FLAPS★Rookie Cup!2015!


高校受験を終えて、ほっと一息・・・なんて暇はありません。
なんせ、受験を終えてから3か月後には、中間考査が待ち受けているのですから。



今回のルーキーたちは、高校受験を終えたあと、

3月からコツコツと準備を積み重ねました。

「早すぎじゃない?」

と一瞬思われたかもしれません。

確かに、3月から

毎日10時間勉強しなさい!

なんていうのは、ちょっと違うような気もします。

(その気持ちは、とても大切ですが!)




高校生になると、世界が広がります。

色々なことを感じ、色々なことを考える、一番多感な時期。

私自身、そうでした。

だからこそ、

勉強以外のことにも打ち込んでほしい。

けれども、

「今」勉強しておかなければ、

3年後の進路は選べない。

自分のやりたいことだけではなく、

ちゃんとやるべきこともやる。

高校1年生に大切なのは、そういったメリハリなのだと思います。



だからこそ

3月からの準備

日々の授業

そして、テスト前の集中

が、今回の結果となって表れたのだと思います。



さて、そんなルーキーたちの結果・・・。

いや、手前味噌なのですが、正直すごかったです。



クラストップ!!



自己ベスト!!



続々たたき出てくる結果。


「こんな点数、はじめてです!」

なんて声もきかれました。

そう、新しい自分との出会い。

それでは、以下、結果の速報です!!!!!



*-:.:-*★FLAPS★Rookie Cup!2015!★*-:.:-*


>>数学Ⅰ 部門<< 100点!!
98点 98点 93点(学年2位!!) 95点 88点 88点 87点 85点 >>英語表現 部門<< 82点 81点 80点 80点 72点 72点 >>英語コミュニケーション 部門<< 70点 >>数学A 部門<< 71点 and more... また、受講こそしてませんが、
自習で頑張る姿も結果に・・・! >>英語表現<< 95点 88点 86点 75点 >>数学A<< ★ 100点 ★ (おめでとう!さすがです。よく頑張ったね!) 92点 88点 80点 76点


*-:.:-*★*-:.:-*★*-:.:-*★*-:.:-*★*-:.:-*


中間…

次回期末考査がもたらす効果

イメージ
先日、六本木で開かれていた「単位展」に行ってまいりました。

そう、1m=100cm・・・的な、アレです。

今まで身近にあったものを新しい視点で見てみる・・・。

たまらなくわくわくしました!

「文系じゃなかったっけ?」

と誘った友人には聞かれましたが、

今となっては、そんな「ラベル」は関係ありません。

(昔であれば、名前を聞いただけで遠慮していたかもしれませんが・・・。)

新しいものに触れるわくわく感。

新しいものを知ったあとの新しい自分。

やっぱり、行ってみてよかったです!



前置きが長くなりました。

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



さて、気が付けば6月に突入しましたね。

多くの高校では、中間考査も無事に終わり、

(2学期制の学校はこれからが勝負ですが・・・)

いよいよ、全科目の結果が出そろう頃です。



「やったーーーー!」

という気持ち。



「うーーーーん・・・。」

という気持ち。



どちらも大切です。

が!

大切なのは、

(ありきたりではありますが)


目の前の「結果」とその「気持ち」を

どう「未来」に活かしていくか、です。



この1学期の成績は、

今の学年でのあなたの立ち位置を決めます。



例えば、ここに、AくんBくんがいたとしましょう。

彼らは、小・中・高と同じ学校の、仲の良い幼馴染です。

Aくんは、小さいころから続けているスポーツを高校でも続けています。

毎日毎日、部活漬け。

そんな中でも、勉強にも精を出し、

1学期中間考査では80点を取りました。

「よーしやってやるぞ!」と気合を入れたAくん。

1学期期末考査でも80点を取りました。

【Aくんの結果 80点→80点→・・・】

を見て、Aくんはどう思うでしょう?

「俺、結構できるじゃん!」

なんて、思うのではないでしょうか。



さて、一方のBくん

高校に入ってから新しい友達もでき、広がっていく世界。

放課後は、校内外を問わず友人と出かけたり、アルバイトをしたり・・・。

今までとは違った生活。楽しい毎日。

そんな中で、臨んだ1学期中間考査

「うーん、50点かぁ。」

平均点くらいの、なんだか素直に喜べない点数。

「もっとできたかもしれないけど・・・」

そんな思いをもちつつ、でも、どうしてよいかもわからずに、

気が付けば1か月後の1学期期末試験がやってきました。

「今回、なんかできた気がしない・・・。」

ぴらり、と答案用紙を開いてみると・・・

「40…