投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

大学ってどんなところ? ~大学祭ツアー レポート~

イメージ
こんにちは、学習塾FLAPSの田所です。

先週のブログにて、お知らせさせていただきました、大好評のイベント。

先週末、行ってまいりました!





フラ坊はミタ!?ドキドキ 学園祭ツアー!!!





今回は、大学知名度五本指に入る有名私立大学

明治大学 生明祭(いくめいさい)

に行ってまいりました。





結論から言いますと・・・

ものすごかったです。


え?何がすごかったかって?



もう、ものすごい刺激の嵐です。



大学生の本気、それは例えば、

人がくぐれるほどのアーチだったり

日本有数の男子チアリーディングだったり

「こんなに広い場所を準備するなんて、どれだけ大変なんだろう?」

自分の高校の文化祭と比べて、

これを年がいくつも変わらないお兄さん、お姉さんが創っているんだ。

そんな大学生のパワーに、生徒たちはとても驚いていました。





が、それ以上に・・・





大学生が取り組んだ研究内容を知り、見て、体感して、

「大学って、こんなことやってるの?」

「大学って、こんなことまでできるの?」

を実感する。

そんな生徒たちの知的好奇心を刺激する瞬間が、

たくさん、たくさんありました。



近くには大きな農場を有する農学部の展示エリア

ニンジンのアンケートに答えました

「虫はキライ!だけど、それも研究になるんだ・・・」

3Dプリンタに興味深々

 3Dメガネに大興奮

栄養についてや・・・

デング熱についてなど、さまざまな研究がされています。

英語での研究発表を読もうと、一生懸命朗読しました。

建築学科の発表に、生徒も釘づけです。


生田キャンパスは理系学部の集まるキャンパスなので、 展示も農学部や理工学部など理系分野が中心でしたが、 文理問わず、ワクワクできる、そんな展示がたくさんありました。 そして、そんなワクワクを体感できる機会は、はやり高校生の周りにはあまりありません。 今回参加してくれた生徒さんたちは、口々に 「楽しかった!」 と、帰り道も興奮気味に話してくれました。

フラ坊はミタ!?ドキドキ 学園祭ツアー!

イメージ
こんにちは、学習塾FLAPSの田所です。



さて、いよいよ今週末は、お待ちかね!





フラ坊はミタ!? ドキドキ 学園祭ツアー!!!!!




今年は、あのG-MARCHのうちの一校。

昨年度、大学祭グランプリ第3位に輝いた・・・



明治大学 @生田キャンパス
生 明 祭


に行ってまいります!


(▲今回のポスターは、南橋本校の水越先生&岸川先生が作ってくれました!)


すでに、多くのお申し込みをいただいている、毎年恒例の大人気イベントです!



高校生にとって、大学とは、なかなかに接点がない場所ではあります。

「大学って、よくわからないなぁ・・・。」

そんな高校生のみなさん。

百聞は一見に如かず!

「大学って、どんなところだろう?」

「大学で、どんな勉強ができるんだろう?」


そんな疑問を、自分の目で、確かめてみよう!



週間天気予報では、どうやらお天気は崩れないようで、私も楽しみだなー!!!!!

大学祭レポート、こうご期待!




※詳細

11月22日(日)※雨天決行
小田急線 生田駅南口10:00集合




結婚式を通じて親を想う

イメージ
いつもお世話になります。
学習塾FLAPSの杉山です。


この度、無事に結婚式を終え、感じた事を少々書き綴らせていただきます。

結婚式のテーマは『仲間』でした。
なぜかというと結婚式に『親』がいたからです。


 家を出てもう10年。親との思い出は昔話に近い感覚です。
 年度によってはお盆も正月も帰省せず、  「前に会ったのは2年前だった??」ということも何度かありました。

昔から親と一緒に行動というよりかは、好き勝手し放題でした。
 学校であった事を凄く親に話すわけでもなく・・・

 今の教え子達と同じ位の年齢で家を出たものですから、記憶に残っているのは、
 至らない話、恥ずかしい話も多く、
 実家の階段には穴が今でもあいていたり・・・ 決して仲が悪い訳ではなく、当たり前過ぎて、逆に子供のまま今に至り、

「今」がものすごく大事なんです。

イメージ
みなさん、こんにちは。学習塾FLAPSの田所です。


寒さが本格化してきました!冬の到来を感じさせます。

受験生は残り3か月の勝負。

体調管理、うがい・手洗いを徹底しましょう。





さて、10/31(土)は、講師・杉山の結婚式が執り行われました!

笑いあり、涙あり、感動あり。

本当に心温まる結婚式でした。



新郎新婦の姿や、二人にかけられる言葉を聞きながら、

今、目の前にいる生徒たちの数年後の姿を想像してみて・・・

改めて、高校生という今の時期がどれほど大切かを感じました。

「やりにくいことから逃げない」

「目の前の人・目の前のことを大切にする」

そんな人柄を育てるのは、きっと、人生でもっとも多感であると言われる

高校生での過ごし方なんだと思います。



高校1年生は、高校生活にも慣れてくる一方で、

授業のスピード・難易度が大幅アップしてくる時期です。


高校2年生は、いよいよ半年後に迫ってきた

進路選択に向けてスタートダッシュを決める時期です。


高校3年生は、言わずもがな、センター試験までは、残り約2か月ほど。

2か月で人は大きく成長できる。(本気で向き合えば、、、)

それを体感する時期になります。



要するに、

「今」という瞬間がものすごく大切なんだ

ということです。

中間試験や模擬試験が一段落したからって、

落ち着いている場合じゃないですよ!

さあ、気を引き締めて、11月を駆け抜けよう!