合格体験記 ~夢を追い続けたAちゃんの場合~


こんにちは、学習塾FLAPSの田所です。

大学の一般入試も佳境を迎えています。

受験生のみなさん。

まだまだ寒いこの時期。

体調管理に気を付けて、合格を掴み取ろう!!!



さて今回は、昔からの夢を追い続けたある女の子が、

その夢への一歩を踏み出したストーリー をお伝えさせていただきます。



その女の子は、Aちゃん。

笑顔がとってもキュートな、おてんばガールです。

彼女がフラップスに入塾したのは、高校2年生の冬でした。

ちょっと緊張気味に来てくれた日のことは、今でも覚えています。


「看護師になりたい。」


「聖マリアンナの看護専門学校に行きたい。」


そんな風に、目をキラキラさせながら話してくれました。

小さいころから、あこがれた職業。

小さいころから、あこがれた学校。

絶対に目指してほしい。

絶対に叶えてあげたい。

・・・しかし、そこへの道は、当時の彼女にはあまりにも険しいものでした。

なぜなら、彼女が行きたい学校は、神奈川県下トップの専門学校


当時の成績や実力を考えると、

かなりの努力を必要とするレベルでした。



勉強は好きじゃない。

部活も頑張りたい。

それでも、諦められなかった志望校。


大学や他の専門学校も、いろいろ見学してみたけど・・・

やっぱりここがいい!



夏までは部活で活躍しながらの勝負でした。

看護学科は、英語と現代文、数学に加えて、小論文や面接の対策も必要です。

ただでさえ、少なくはない科目量。

差し迫る時間。


それでもまずは、基礎学力からということで、

Aちゃんは、日々、頭をかかえながらも、コツコツ取り組んでくれました。

コツコツ、コツコツ・・・

コツコツ、コツコツ・・・


やったプリントの量は、分厚くてまるで辞書のよう。

学校から直接フラップスに来ては、授業と自習の毎日。

それでも、なかなか結果に反映されない日々の連続でした。

さらに、最後の模試は、なんとD判定・・・。

このままでは・・・。



けれど、Aちゃんは、最後まで諦めませんでした

きっと内心は、不安だったと思います。

それでも、そんな弱気な姿を見せずに、彼女は最後まで戦い続けてくれました。

そんな彼女が弱気な姿を見せたのは、一回だけ。

どんな試験も緊張しなかったAちゃんが、前日にポツリと。

「・・・緊張します。」





その言葉の重み、今でも忘れません。

私たちは、祈るしかありません。



その数日後。いよいよ結果発表の日。



「…あった!!!番号があった!!!」



彼女との出会いから、コツコツ机に向かう背中、試験前日の一瞬だけ見せた弱気、最後までやり続けた姿勢。

すべてが一瞬で思い出されて、

思わず泣きそうになりました。

Aちゃん、頑張ってくれてありがとう。

最後まで、諦めない姿勢を見せてくれて、ありがとう。



夢への第一歩を踏み出しました。

Aちゃんの新たな門出。

あなたなら、きっと素敵な看護師になれると思います。

これからが本番!がんばれ、Aちゃん!

フラップスは全力でアナタを応援しています!




このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

田所イチオシの「集中力UP★法」

★ユメラボ 大学情報セミナー★実施のお知らせ