学年末考査までもう少し!記憶力アップに役立つ食材を摂取しよう!

こんにちは!講師の齋藤めぐみです。
あま~いバレンタインデーが過ぎ、あっという間にもうすぐ学年末テスト!
FLAPSでは、連日、テスト勉強に自習に来る生徒が増えてきました。
そこで、学年末テストで最高点を叩き出すために、わたくし齋藤めぐみオススメ!とっておきの

「集中力・記憶力がUPする食事」

をご紹介します!






さて、脳のエネルギー源といえば…

ブドウ糖

ですが、ブドウ糖をお手軽に摂れる食品は「白米」です。
白米に含まれるデンプンは、ブドウ糖がたくさん結合しています。食品の栄養表示にある「糖質」=「ブドウ糖」というわけではありませんので要注意。

白米には100gあたり約37gのブドウ糖が含まれていますが、脳は1時間に5gものブドウ糖を消費する大食いなので、集中力を高めて持続させるためには、効率良くブドウ糖を摂ることができ、緩やかに消化される白米がピッタリです!

時間がない朝は、おにぎりだけでも食べて、頭に栄養をあげてくださいね。



また、頭が良くなる栄養素としてメディアで多く登場するのが

DHA(ドコサヘキサエン酸)

です。昔から「魚を食べると頭が良くなる」と言われますが、DHAは青魚に多く含まれており、特にサバイワシが代表的な食品です。

DHAには、精神の安定効果や、ストレス緩和効果があると言われており、試験勉強で不安になってしまったり深夜まで勉強してストレスが溜まってしまったりする人には是非食べて欲しいです!



さらに、他にも記憶力・集中力アップに良い食材があります!
そこで、忘れないための、とっておきのキーワードは…

『ま ご は や さ し い』です。

…豆類
…ごま
(わ)…ワカメなどの海藻類
…野菜
…魚
しい…シイタケなどのキノコ類

これらの食品をバランス良く摂ることで、脳がフル回転で働き、記憶力・集中力がよくなるのです!



最後に、私のオススメの食事をご紹介します★


~MENU~
納豆ごはん
ワカメスープ
ヒジキの煮物
サバの塩焼き


「魚だけ」「野菜だけ」という食事ではなく、どの食材も万遍なく食べれば、「ビタミンB1がブドウ糖の吸収を助ける」というように、栄養素が互いに良い影響を与えて、相乗効果が期待できます。

みなさんも是非この機会に、日々の食生活に、記憶力・集中力の良くなる食材をプラスしてみてくださいね!!
過去最高点を目指して!頑張りましょう!!


-----------------------------------------------------------------

🌸2月自習室開放のお知らせ🌸

2月4日(日)8日(木)11日(日)15日(木)
18日(日)、22日(木)、25日(日)

2月・3月の教室カレンダーをアップしました。
↓↓↓crick↓↓↓

-----------------------------------------------------------------

★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★
お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)

学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com

数学科講師 齋藤めぐみ

このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

田所イチオシの「集中力UP★法」

★ユメラボ 大学情報セミナー★実施のお知らせ