進級・進学おめでとうございます!

お世話になっております、FLAPS高校指導部 伊藤遊矢 です。

新高1のみなさんご入学おめでとうございます!
そして、新高2・高3のみなさん、進級おめでとうございます。



FLAPS高校指導部の4月は新高1生の体験授業で大変盛り上がっております。


4月の新高1生の体験授業の申込みはなんと・・・


80件!


予想以上の体験生徒の多さ驚いています!


私自身も生徒本人や保護者様からよく話を聞くのですが、


どの生徒も高校生活に不安を抱えていたり、進路に不安を抱えているようです。


その不安の中でも一番多い不安は


「勉強に対する不安」です。


多くの生徒が

「高校になったら勉強についていくことができるかどうか」
「授業のスピードがはやくなって大丈夫かな」

などといった声をたくさん聞きます。


実際に高校の授業においては内容が難しくなったり、授業スピードが上がったりします。

これに関しては「脱・ゆとり」の影響もありしょうがない部分ではあります。

ではどうすればよいのか?


やはり、学校の授業の予習・復習を習慣的にできるようにしていくことが大事です。

それができれば高校3年間の勉強についていくことは可能だと思います。

しかし、大学進学を考えているのであれば、正直学校の授業だけでは足りない場合もあります。

学校の授業に加えて大学進学を見据えてコツコツと勉強していかなくてはなりません。

「そんなに勉強なんてできないよ」

って思いますよね。

実はそんなことありません。

スケジュール管理さえできれば、時間をうまく使えて勉強も自分の好きなことも両立していけます。


ただ、多くの生徒さん、保護者様から聞く話は


「スケジュール管理なんて一人では継続的にできない」


という声です。


一人で自分のスケジュール管理をすることはなかなかに難しいことです。

それであれば、そこの部分は私たちに任せてください!

一人ではなかなか頑張れない生徒を応援したい!

そんな気持ちで日々生徒に向き合っています。



私たちがいつでもサポートしますので、一度相談してみてくださいね。
体験授業も随時行っております!
TEL:042-785-4178(受付時間:14:00~22:00、木・日以外)


★講師紹介:伊藤遊矢(イトウユウヤ)のプロフィール★
「子どもの本音」を引き出し・伸ばす、数学・理科講師

カナダ生まれの帰国子女。天性のポジティブさと人当りの良さで文武両道の学生生活を送る。高校生では1年間のアメリカ留学を経験。しかし、その自信が大学推薦入試で打ち砕かれ、「それ以上の偏差値の大学に行ってやる!」と本気スイッチが入り、そこから見事国公立大学に現役合格。大学では競技ダンス部に所属し、巨大チームをまとめあげる。それまでの経験から「誰かのためになりたい」という思いを持って社会人人生をスタートさせる。現在は、FLAPS高校指導部講師として、数学80点以上のトップランカーを数多く輩出するのはもちろんのこと、生徒の進路指導に尽力。生徒たちの「なんとなく漠然としている将来」を「こうなりたい!」という具体的な目標へ変えていく。物腰の柔らかさから男女問わず人気を得ている実力派講師。「子どもが夢へ近づくためのサポート」をするべく、日々子どもたちと向き合う。 




このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

田所イチオシの「集中力UP★法」

「好き」の力