2018【1学期・前期】中間考査 結果速報

今回のブログでは、「1学期中間考査の結果速報」をお届けします!


いくぶん、梅雨らしい気候になってきましたね。
太陽が見えないと気持ちも曇りがちですが、
このブログでは、そんなどんより気分を打ち消してくれるような、
生徒たちの素晴らしい中間考査の結果をお届けします!

優勝 イラスト に対する画像結果

定期テスト・・・
それは、学生にとって避けたくとも避けがたいものであり、
捉え方によっては、最高の成長機会である。
(名言風に言ってみました。笑)



私自身が高校生だったとき、
「テスト、やだなぁ・・・」と思っていました。
(多くの大人がそうであったと信じています。笑)

ですが、年齢や経験を重ねるごとに、
「あの時、勉強しておいてよかった!」
と本当に思います。

特に、社会人として成長していくには、自己成長という名の勉強をしていく必要があります。
確かに、大人になってからの勉強は、高校生のソレとは少し異なります。
もちろん、数学や理科の勉強をするわけではありません。
ですが、勉強する姿勢は同じです。

テキストなどを見ながら知識を整理
それを自分が使えるように理解してアウトプットする

それが、(私が思う)大人の勉強です。

高校生であれば、

教科書を見ながら公式を理解
その公式を使えるように何度も練習する

ということでしょうか。
だからこそ、勉強をしなければならない、というよりもしてほしいのです。
点数どうこうではなく。

ただ、点数が出ない=結果が出なければ、
ダイエットと一緒で効果がないだけでなく、やる気も出ませんよね。
だから、結果が出るように勉強するのです。

そんな、大人への通過点ともいえる1学期中間考査で見事高得点をマークした生徒たちの
結果速報です!!!



2018 1学期(前期)中間考査 結果速報
~Hero's Journey★2018 Rookie Cup ~

【新高1生】
数Ⅰ 88点(平均+21.4点)英表 80点(平均+29.1点)
 数Ⅰ・英表どちらも学校トップクラスの点数を叩き出してくれたIくん。「できた!」という自信は、Iくんに苦手科目に向き合う原動力となっています。
英表 79点(平均+29.1点)
 学校外の活動と両立しながらも、テスト前は住人と化すほどの自習ぶりをみせるRくん。やりこむ姿からは、「絶対にいい点数を取るんだ!」という気迫すら感じました。その気迫が連れてきた、堂々たる結果にも、満足しないRくんの期末考査に乞うご期待!
数A 84点 コミュ英 81点
 しっかりものの心配性Mちゃんは、自宅が少し遠いこともあり、授業の活用と無料中間考査対策Dチャレを利用し、高得点をマーク!
 
【新高2生】
古典 87点(クラス1位)
 高2になり、さらなる安定感を見せるCちゃん。学校では「古典と言えば・・・」という異名もつけられたそうです。
数Ⅱ 96点(クラス2位)
 どれほどいい点数を取ろうと満足しないHちゃん。部活やアルバイトとも両立した文武両道高校生です。
古典 85点(平均+19.5点) 古典研究 80点(クラス2位)
 古典マスターともいえるSくんは、90点を目標に掲げ中間考査に取り組んでいましたが、残念ながら達成できず・・・だからこそ、これだけの高得点でも満足することなく、「次こそ!」と息巻いています。
コミュ英93点 生基 87点
 とても頑張り屋さんなSちゃん。遊び盛りな時期でも、テスト前にはしっかり自習。できるようになるまで何度も繰り返しやり直すSちゃんの姿勢が、自己最高の点数を叩き出しました!


高校指導部では、続々とヒーロー・ヒロインたちが誕生しています。
次の高得点ヒーロー&ヒロインはキミだ!

-・-・-・-・-・-・-
中間テストでも大好評!!
「定期テスト対策~Dチャレ~」

なんと、今回期末テストでも開催決定!!!
(前回中間テストDチャレでは、参加してくれた生徒さんたち点数がUP!UP!)

Dチャレでは、特に通常授業ではカバーしにくい化学・物理・生物を中心に
開催します!
(もちろん、参加無料!FLAPS生でなくても参加OKですよ☆)

「中間テスト、思っていた点数が取れなかった・・・」

「期末テストでも、同じように点数をキープしたい!!」

そんなアナタは、ぜひご参加くださいね☆
日程・お申込みはこちらへ

申込みフォーム

-・-・-・-・-・-・-
また、「そもそも学校の授業についていけなくて・・・」「進路そろそろ考えないと・・・」と言う方は
無料体験授業・進路相談も受付中!
FLAPS 高校指導部
TEL:042-785-4178
お問い合わせフォーム:http://flaps-dream.com/contact.html

★講師紹介:田所侑依(タドコロユイ)のプロフィール★
「なりたい大人」になる手助けをする、英・国講師
第1志望高校に合格するも、高校最初の中間テストでクラス・ビリ2位を記録。その後、茶髪にピアスという「高校生デビュー」を果たす。「このままではだめかも・・・」と気づき、高2の秋、大学受験勉強を始める。偏差値を42から69に上げ、早稲田大学教育学部英語英文学科に現役合格。今までに出会った自分の恩師である「塾の先生」を志す。大学1年生から塾講師を始め、それまで「英語嫌い」の平均点以下だった子どもたちを80点以上・クラストップに押し上げ、「英語が得意!」に変えていく。持前の包容力と面倒見の良さで、子ども達からの信頼を得ている。使命は「子どもがなりたい大人になるために頑張れる」ようにすること。 

このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

田所イチオシの「集中力UP★法」

★ユメラボ 大学情報セミナー★実施のお知らせ