夏期講習をうまく活用しよう!

今回のブログは「夏期講習の活用法」についてです。

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。
ぐっと暑さが増してきました。
夏の到来を感じさせる毎日ですね。
突然ですが、みなさんにとって、「夏」と言えば何ですか?

海? スイカ割り? 部活? 合宿?

どれもすごく素敵ですが・・・FLAPSの夏と言えば、

夏 期 講 習

です!!!
(「ですよね~」という声が聞こえそうですが。笑)

ちなみに、前回のブログの最後にも、ちゃっかりお知らせさせてもらっていました☆



最近、テレビを見ていても、いろんな塾や予備校の夏期講習のCMが目に留まります。
(個人的には、ハ〇ジのあれが頭をよぎりますが・・・!笑)

そんなCMを見るたびに、
「やっぱり教育業界の夏と言えば、夏期講習か~」なんて思いつつ、
改めて、
「なんで夏期講習をやるんだろう?」
と考えてみました。



もちろん、受験生は「受験に向けてやらなければならない!」という目標がありますよね。

では、高1生や高2生はどうでしょうか?
受験や資格など目指すものがある高校生がいるのも事実ですが、
その一方で、
「まだそういうのはいいかなぁ・・・」
なんて思う高校生が少なからずいるのも事実ではないでしょうか。

個人的には、そういう人こそ、夏期講習を利用してほしいなと思います。

一番の理由は「勉強習慣」です。
(なのでFLAPSでは通常授業を夏休み期間も行っております。)

電車や自転車などを思い浮かべてもらうとわかりやすいと思いますが、
なにかモノを動かそうと思ったとき、動かし始めってなかなかに力が必要ですよね。
そして、一定のスピードで走れるようになるのに時間もかかります。

習慣は、これと同じです。
習慣は一度途切れてしまうと、それを再び取り返すには2倍以上の時間と労力がかかります

学校があるうちは、イヤでも机に向かわされます。
その姿勢がどうであるかは別にしても、「勉強する空間にいる」のです。
その強制がなくなるのが夏休みです。
だから、その過ごし方次第では、
勉強というモノと全く関わらずに1か月以上を過ごすことができてしまうのです。

では、その状態で夏休みが明けたら、どうなるでしょうか?
まずは
「机に向かうこと」
から慣れ始めなければなりません。
次に
「人の話を聞くこと」「興味を持ちにくいものを理解すること」
に慣れなければなりません。
(言葉にすると、なかなかヘビーな感じがしてしまいますね。。。)

そんなこんなで気づけば2学期の中間テストがやってきます。

だから、2学期の中間テストは、
①1学期の定期テスト以上に平均点が下がる
②できた人とそうでなかった人の二極化が進む
という現象が起こるのです。

そして、高校における「勉強ができない」という印象は、進路決定にも大きく影響します。
勉強に自信がつけば「あの大学に行ってみたい!」「こんな勉強がしてみたい!」
自分の理想に向かっていくことができます。
(もちろん、四年制大学がすべてではありませんよ。)
では、勉強に自信がなければ・・・?
「あの大学に行ってみたいけど・・・どうせ私には無理だ」と理想を言えなくなってしまったり、
「やりたいこと、ないし」というように、そもそも理想を語れなくなってしまうことすらあります。

その原因の一つが、夏休みだとしたら・・・?
さすがに「なにもやらないでおこう」とはならないですよね。
だって、自分の将来と一生付き合っていくのは自分ですから。

こんな理由もあって、毎年FLAPSでは夏期講習を開講しています。

毎日朝10時から夜10時まで、お祭り騒ぎで頑張ってますよ!

TIME is MONEYとはよく言ったもので、
時間の使い方があなたが将来手に入れるお金です。

高校生のみんな、
ぜひ、有意義な夏にしてやりましょうね!

「なんかやった方がいいんだろうけど、なにやればいいかわからない・・・」という人は、
まずはお電話してみてください☆
あなたの現状から、どんなことをどれくらいやったらいいか、
あなただけのオリジナルカリキュラム無料で組んじゃいますよ!

-・-・-・-・-・-・-
毎年大好評!!
FLAPS高校指導部「夏期講習」が始まるよ~~~~!!!

「夏休みくらい遊びたい・・・!」
どうぞ、たくさん遊んでください。部活やアルバイトに夢中になってください。
ただ、夏休みは「全く」と言っていいほど、勉強する機会がありません。
「勉強する(机に向かう)習慣」がなくなります。
この習慣がなくなると、夏休みが明けた後に、机に向かうのが苦痛になります。
つまり、「夏休み」にやらないと、「夏休み明け」が数倍しんどくなります。

そうならないための「夏期講習」!
自らの苦手をつぶし、得意を伸ばすことで、
机に向かう習慣を維持し、
かつ、
「勉強できるかも!」の自信につなげましょう!

【FLAPS高校指導部 夏期講習詳細】
 ☑ 1コマ60分
 ☑ 開講科目:英語、数学、国語、小論文、理科、AO・推薦対策
 ☑ 1科目4コマから受講可能! 

「どの科目をやればいいのかな・・・」
「私に合った内容がわからない・・・」
そんなあなたはひとまずご連絡ください!
目的と予算に合わせたカリキュラムをご提案いたします★

お問い合わせはこちら↓ ↓ ↓
TEL:042-785-4178(14:00~22:00)
インターネットでも24時間受付中★
★インターネットでのお問い合わせはこちら★

-・-・-・-・-・-・-
また、「そもそも学校の授業についていけなくて・・・」「進路そろそろ考えないと・・・」と言う方は
無料体験授業・進路相談も受付中!
FLAPS 高校指導部
TEL:042-785-4178
お問い合わせフォーム:http://flaps-dream.com/contact.html

★講師紹介:田所侑依(タドコロユイ)のプロフィール★
「なりたい大人」になる手助けをする、英・国講師
第1志望高校に合格するも、高校最初の中間テストでクラス・ビリ2位を記録。その後、茶髪にピアスという「高校生デビュー」を果たす。「このままではだめかも・・・」と気づき、高2の秋、大学受験勉強を始める。偏差値を42から69に上げ、早稲田大学教育学部英語英文学科に現役合格。今までに出会った自分の恩師である「塾の先生」を志す。大学1年生から塾講師を始め、それまで「英語嫌い」の平均点以下だった子どもたちを80点以上・クラストップに押し上げ、「英語が得意!」に変えていく。持前の包容力と面倒見の良さで、子ども達からの信頼を得ている。使命は「子どもがなりたい大人になるために頑張れる」ようにすること。

このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

★ユメラボ 大学情報セミナー★実施のお知らせ

高校指導部合格者速報