投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

私大文系を目指す高2生がこの夏やるべき2つのこと

イメージ

夏期講習をうまく活用しよう!

イメージ
今回のブログは「夏期講習の活用法」についてです。

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。
ぐっと暑さが増してきました。
夏の到来を感じさせる毎日ですね。
突然ですが、みなさんにとって、「夏」と言えば何ですか?

海? スイカ割り? 部活? 合宿?

どれもすごく素敵ですが・・・FLAPSの夏と言えば、

夏 期 講 習

です!!!
(「ですよね~」という声が聞こえそうですが。笑)

ちなみに、前回のブログの最後にも、ちゃっかりお知らせさせてもらっていました☆



最近、テレビを見ていても、いろんな塾や予備校の夏期講習のCMが目に留まります。
(個人的には、ハ〇ジのあれが頭をよぎりますが・・・!笑)

そんなCMを見るたびに、
「やっぱり教育業界の夏と言えば、夏期講習か~」なんて思いつつ、
改めて、
「なんで夏期講習をやるんだろう?」
と考えてみました。



もちろん、受験生は「受験に向けてやらなければならない!」という目標がありますよね。

では、高1生や高2生はどうでしょうか?
受験や資格など目指すものがある高校生がいるのも事実ですが、
その一方で、
「まだそういうのはいいかなぁ・・・」
なんて思う高校生が少なからずいるのも事実ではないでしょうか。

個人的には、そういう人こそ、夏期講習を利用してほしいなと思います。

一番の理由は「勉強習慣」です。
(なのでFLAPSでは通常授業を夏休み期間も行っております。)

電車や自転車などを思い浮かべてもらうとわかりやすいと思いますが、
なにかモノを動かそうと思ったとき、動かし始めってなかなかに力が必要ですよね。
そして、一定のスピードで走れるようになるのに時間もかかります。

習慣は、これと同じです。
習慣は一度途切れてしまうと、それを再び取り返すには2倍以上の時間と労力がかかります

学校があるうちは、イヤでも机に向かわされます。
その姿勢がどうであるかは別にしても、「勉強する空間にいる」のです。
その強制がなくなるのが夏休みです。
だから、その過ごし方次第では、
勉強というモノと全く関わらずに1か月以上を過ごすことができてしまうのです。

では、その状態で夏休みが明けたら、どうなるでしょうか?
まずは
「机に向かうこと」
から慣れ始めなければなりません。
次に
「人の話を聞くこと」「興味を持ちにくいものを理解すること」
に慣れなければなりません。
(言葉…

指定校推薦を取るには?第2弾

イメージ
今回のブログは「指定校の落とし穴!?」についてお伝えします。

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。
期末考査も終わりに近づいてきました。
テストが終わった生徒たちは

「やっとテスト終わったーーーー!」

という解放感に包まれています。

解放感を感じるというのは、ある種「テストにしっかり取り組んだ」裏返しでもあります。
(もちろん、「しっかり」にも程度の差はありますが・・・)
ひとまずその解放感を味わいつつ、
夏休みという「自由時間」への準備をしていきましょうね。



さて、前回のブログでは「指定校推薦を取るには?第1弾」として
指定校推薦の仕組みをお伝えしました。
(前回ブログ「指定校推薦を取るには?第1弾」

簡単にいえば、
3年間の成績がいい人順に好きな指定校推薦を取れるよ!
ということですね。
(すごい簡潔にまとめたので、まだ見てないひとは前回ブログを見てみてくださいね。)

つまり、指定校推薦は、

  9月 学校内選抜   → 指定校推薦内定

11月 大学推薦試験 → 本合格

という流れで進んでいくので、

「学校内選抜さえ通ってしまえば、楽勝でしょ!」

「指定校取れたから、遊ぼう!!!」

・・・と考える人も少なくありません。

が、ここが落とし穴です。

小論文や英語などの学力試験がある場合があるんです!!!
(もちろん、すべての指定校推薦ではありません。)

フラップスでも、毎年指定校推薦で大学進学する生徒さんが必ずいますが、
今までの様子を見てみると、学校内選抜の際に、
「小論文が課されます・・・!」
「圧迫面接があるらしいんです!」
という生徒さんや、
11月の大学推薦入試の際に、
「公募推薦組と一緒の小論文が出るんです・・・」
「英語の試験があるんです・・・」
という生徒さんもいます。

つまり、成績が決まったこのタイミングで気を抜くのはちょっと早いんです!

もし、そのような試験がある場合は、
公募推薦やAO入試のときのように、しっかりと準備をする必要があります。
なので、必ず

①学校の先生に確認する
②指定校推薦一覧に記載されている試験内容を確認する

ことを徹底してくださいね。

もし、
「見方がわからない!」などあれば、
一覧を持ってきてくれれば、一緒に確認しますよ。

特に英語も小論文も、一朝一夕でできるようになるものではありません。
「指定校推薦とるつもりだったけど・・・今からじゃ小論…