次回期末考査がもたらす効果

先日、六本木で開かれていた「単位展」に行ってまいりました。

そう、1m=100cm・・・的な、アレです。

今まで身近にあったものを新しい視点で見てみる・・・。

たまらなくわくわくしました!

「文系じゃなかったっけ?」

と誘った友人には聞かれましたが、

今となっては、そんな「ラベル」は関係ありません。

(昔であれば、名前を聞いただけで遠慮していたかもしれませんが・・・。)

新しいものに触れるわくわく感。

新しいものを知ったあとの新しい自分。

やっぱり、行ってみてよかったです!



前置きが長くなりました。

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



さて、気が付けば6月に突入しましたね。

多くの高校では、中間考査も無事に終わり、

(2学期制の学校はこれからが勝負ですが・・・)

いよいよ、全科目の結果が出そろう頃です。



やったーーーー!

という気持ち。



うーーーーん・・・

という気持ち。



どちらも大切です。

が!

大切なのは、

(ありきたりではありますが)


目の前の「結果」とその「気持ち」を

どう「未来」に活かしていくか、です。



この1学期の成績は、

今の学年でのあなたの立ち位置を決めます。



例えば、ここに、AくんBくんがいたとしましょう。

彼らは、小・中・高と同じ学校の、仲の良い幼馴染です。

Aくんは、小さいころから続けているスポーツを高校でも続けています。

毎日毎日、部活漬け。

そんな中でも、勉強にも精を出し、

1学期中間考査では80点を取りました。

「よーしやってやるぞ!」と気合を入れたAくん。

1学期期末考査でも80点を取りました。

【Aくんの結果 80点→80点→・・・】

を見て、Aくんはどう思うでしょう?

「俺、結構できるじゃん!」

なんて、思うのではないでしょうか。



さて、一方のBくん

高校に入ってから新しい友達もでき、広がっていく世界。

放課後は、校内外を問わず友人と出かけたり、アルバイトをしたり・・・。

今までとは違った生活。楽しい毎日。

そんな中で、臨んだ1学期中間考査

「うーん、50点かぁ。」

平均点くらいの、なんだか素直に喜べない点数。

「もっとできたかもしれないけど・・・」

そんな思いをもちつつ、でも、どうしてよいかもわからずに、

気が付けば1か月後の1学期期末試験がやってきました。

「今回、なんかできた気がしない・・・。」

ぴらり、と答案用紙を開いてみると・・・

「40点・・・。」

さて、この時のBくんは、どんな気持ちでしょう。

「高校って難しいし、俺はこのくらいかなぁ。」

と、思ってしまうのではないでしょうか。



はい、仲良しAくん・Bくんのこの感情が

「ラベリング」

です。

人には、「一貫性の法則」というものがあります。

この「一貫性の法則」とは、

「一度決めたことをやり通そうとする法則」

のことをいうのですが、それは、

自分を「こういう人間だ」と決めつけてしまうと、

なかなかそこから変わりにくくなってしまう性質

とも言えます。

よく、「二度あることは三度ある。」と言いますが、

人は、たった1回では良い結果だろうと悪い結果だろうと、

「偶然かも」と思えるものです。

しかし、同じような結果が「2回」続いてしまうと、

それが良い意味であっても、悪い意味であっても、

「これは、偶然ではなく、必然だ」と捉えてしまうものなのです。

つまり・・・

一貫性「自分がどんな人間であるか」というラベル決めは

「2回目」こそが勝負。



この法則の効果を少しイメージしていただくために、

先ほどのAくん・Bくんに再度登場してもらいましょう。



例えば、どちらも2学期中間考査で50点を取ったとしましょう。



「俺はできる」というラベリングをしたAくんであれば、

【80点→80点→50点→・・・】という結果に対して、どんな気持ちになるでしょう?




はい、そうですね。きっと、Aくんは、

「悔しい。俺はこんなもんじゃない。」

という気持ちになるのでしょう。

一方、

「俺はできない」というラベリングをしたBくんであれば、

【50点→40点→50点→・・・】という結果に対して・・・





はい、そうです。きっとBくんは、

「お、上がった!よかった~」

という気持ちになるのでしょう。



さて、この両者の2学期期末考査に挑む気持ちは、

もっと言えば、

その気持ちに比例した結果はどうなるでしょうか?

・・・もう、わかってしまう気がしますね。





1学期中間考査が終わってほっと一息・・・という気持ちもわかります。

が、本当の勝負は、次の1学期期末考査!

その期末考査まで、残り1か月を切りました。

さあ、ともに走り抜けましょう!




※来週は、FLAPSルーキーズ(高校1年生)の中間考査の結果についての速報です!お楽しみに!





このブログの人気の投稿

【無料】中間テスト対策開催!!

田所イチオシの「集中力UP★法」

「好き」の力