投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

【再掲】ゴールデンウィーク 休校・自習室解放のお知らせ

イメージ
こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



さて、いよいよ今週末から突入しますね。

そう・・・

ゴールデンウィーク!!!!!

皆さん、ワクワクでしょうか?

新生活で疲れた身体をゆっくり休めるのも、

新しい環境で使ったであろう気を緩めるのも、

きたる初陣~中間考査~には、大切です。

かといって、緩めすぎると待ってますよ・・・

5月病が!!!!!

ちなみに、何事も「習慣」として定着するのには、3週間ほどかかるそうです。

やっと慣れ始めた高校生活、高校の勉強・・・

「習慣」になりつつあることが、大型連休による気のゆるみすぎで台無しにならないよう、

あまり遅寝遅起きをしない、であったり、

毎日英単語だけでも勉強する、であったり、

遊ぶ前に少しだけ机に向かう、であったり、

完全に「緊張の糸」切らさないように、自分にできることを続けてくださいね。



ちなみに、高校指導部では、

5月1日(金)~5月3日(日)まで

勝手ながら、お休みをいただいております。



また、先日もお伝えさせて頂いたように

5月4日(月)~7日(木)

自 習 室 解 放(13時~)

となっておりますので、どんどん自習に来てくださいね。



なお、通常授業は、5月8日(金)からとなっております。

お間違えのないように、お気を付けください。




きたる初陣~中間考査~に向けて、

最大限の準備をして挑みましょう。




自分のラインは自分で決めよう。




ゴールデンウィーク 自習室開放のお知らせ

イメージ
突然ですが、問題です。

『ゴ』で始まって『ク』で終わる、

『世間がちょっとだけ浮き足立つ日々』とは、

何でしょうか??



こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。

夜の寒さも和らぎ、昼間は太陽の日差しが暑いくらいですね。

いよいよ夏が近づいてきている気がします。



さて、気が付けば、4月も残すところあと数日となりました。

高校生のみなさん、新学年を迎えての新生活は、いかがでしょうか?



「部活に後輩が入りました!」という2年生。



「友達できました!」という1年生。



言葉はなくとも、

自習室でもくもくと勉強をする3年生。



みなさん、新しい学年でのスタートを切りました。

アナタたちのきらきらした瞳、

楽しそうな表情、

勉強に向かう姿勢・・・。

そんなものに実は、わくわくと嬉しさを感じています。



さて、そんな4月が終われば、いよいよやってきますよ!

そう・・・



GOLDEN WEEK!!!!



(私も、今年はどこかへ行きたいなぁ~・・・なんて思っています!)

新学年が始まってから初めての大型連休なので、

新生活での疲れを存分に癒してほしいです、



が・・・



気が抜けないのも・・・また事実です。

なぜか?

GOLDEN WEEKが過ぎれば、いよいよ



~ 初 陣 ~ 中 間 考 査
2週間後に控えているからです。



高校での定期考査は、準備8割。



どれだけ備えをしたかが問われます。

中学とは違い、

絶対に勝てないアイツもいなければ、

絶対に負けないアイツもいない、

同じ学力を持つ者同士の横一線からのスタート

あなたはどの位置でスタートを切りますか?

どれだけの準備をして、中間考査に臨みますか?


FLAPSは、頑張るアナタを応援します。

ということで、

5月4日(月)・5日(火)・6日(水)・7日(木) 13時~21時

自習室開放をいたします!

杉山も田所も、待機して待っていますので、

奮って自習に来てくださいね。

数学・英語以外の勉強も大歓迎ですよ!



さあ、素直にトップを欲しがろう。
(▲杉山先生作成・2015年1学期中間考査ポスター)
(※ちなみに、一番初めの問題の答えは『ゴールデンウィーク』でした!)





我が家がフラップスに決めた理由とは!?

イメージ
こんにちは!
学習塾フラップス 本部の櫛田です。

新学期が始まってから2週間も過ぎ
新しい生活も少しずつ落ち着いてきているのではないでしょうか。



2月、3月にかけては、進級・進学の準備で
塾を探している方からのお問合せを、
お電話やホームページの資料請求などで非常に多く頂きました!


熱心に、いくつもの塾の体験授業を受けてきた、と仰る方が
「やっぱりフラップスに決めました♪」と言ってくださるのは
純粋にとても嬉しい瞬間です。


今回のブログでは、
フラップスに入塾していただいた保護者の方に聞いた、
我が家が「フラップスに決めた理由」】について少しご紹介させていただきます!


(その1)授業以外での個別サポートがあったから…
-----------------------------------------------------------------------------------
(中学2年生 保護者様より)
-----------------------------------------------------------------------------------
集団指導だけど、割と少人数であることや、土日の自習で先生に
苦手部分を教えて頂けるという部分で魅力を感じた。

料金的にも、他に比べて安いのは嬉しい。
-----------------------------------------------------------------------------------


(小学6年生 保護者様)
-----------------------------------------------------------------------------------
受講講座以外も「わかるまで指導」で指導していただけるところ。
-----------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございます!(o^-^o)
フラップスでは基本的に毎週土曜日、自習室を開放しています。
「わかるまで指導」では、自習にお越しいただいたお子様の質問に
随時対応出来る様、講師が待機しています。

授業中の習熟度を見て、講師からお子様に
「自習においで」と促す事もよく…

精神的自立

イメージ
いつもお世話になっております。

学習塾FLAPSの杉山です。


この4月はFLAPSの卒業生たちが各校舎より町田に集結し体験授業をしております。

「かっこいい先輩いました!!」

「部活どっちにしようかな~」
「高校の授業早くないっすか!?」


などなど日々の出来事をイキイキと話してくれる姿をみて、こちらまで嬉しく感じます。
実は各校舎の先生も「○○ちゃんどう??どう???」なんて凄く気にしていますよ!!


改めて、新しく迎えた今日をどう選択して生きるか。
これこそ全てなのではないかなと思います。


というのも話したことのある高2の生徒さんもいるかと思いますが、


まさに高校時代とは
大人と子供の狭間の期間

であります。

継続は力なり

イメージ
こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。

入学式は、きっと桜がきれいに咲いていたことと思います。

いよいよ春本番!かと思いきや、

なんだか冷たい風が・・・。

皆様、体調にはくれぐれもお気を付けください。

さて、本日は、成績アップの生徒さんをご紹介しようと思います。



「継続は力なり」



誰しもが何度も耳にしたことのある言葉ですが、

今回、高校指導部で見事この格言を『体現』してくれた生徒さんがいます。



新高校2年生のHちゃん



彼女はもともと、フラップスの中学生コースに通ってくれている生徒さんでした。

しかし、それも高校受験ギリギリの12月から。

それまで通っていた塾を辞め、フラップスへ来てくれたのです。

本人はもちろんですが、保護者の方も

「本当に、今フラップスにしていいのか」

という不安があったと思います。

それでも、フラップスを信じてくださってありがとうございます。

毎日毎日、自習に来て、

時には、友達と励ましあいながら、

時には、講師から叱咤激励され、

最後の最後まで諦めずに『合格』を見続けました。



「絶対に合格するんだ。」



目標から目を逸らさないからこそ、

ひたむきに努力し続けたからこそ、

受験前日、彼女は『正しいプレッシャー』を感じて泣き出しました。


頑張ってくれてありがとう。

彼女は、見事、合格を掴み取りました。

これだけでも素晴らしい『成長』だと思います。



が・・・



彼女が本当に『素晴らしい』のは高校に入ってから。



「中学生の繰り返しはしたくない」



その一心だったのだと思います。

まわりに流されることなく、

向き合うべきものと向き合い、

努力し続ける。



定期考査が来るたびに、彼女の「 逃げなさ 」には心打たれます。



それは、いよいよ結果にも・・・。



もっとも難しい学年末考査





英語コミュニケーションⅠ



88点(クラス3位!自己ベスト!)





英語表現Ⅰ



94点(クラス3位!前回自己ベストと同点!)





また、それ以外にも100点や90点台をバンバン取ってきてくれました。



「先生!」

と嬉しそうに、ちょっとにやにやしながら笑う彼女。

田所 「どうしたの?」

と聞くと、



「合計点数が今までで一番よかったんです!」



とのこと。

よくよく計算してみると・・・



今までの最高得点から



合計100点以上アップ!!!



今までだって、すごかった。

(実際、彼女は今までも80点台や90点台をバン…

進学・進級おめでとうキャンペーン

イメージ
こんにちは。
フラップス本部の長谷川です。


皆さん、進学・進級おめでとうございます。

いよいよ、新学年の始まりですね。
皆さんの進学・進級を祝うように桜の花があちらこちらで満開となっています。

(私も、つい写真を撮ってしまいました)

皆さんは、新学年になってどんな1年間を過ごしたいですか?

ステキな一年になる様にフラップスでは今年度も多くのイベントを行って参ります。

ご好評により入塾無料キャンペーンの期間を延長いたしました。

新しい環境がスタートしてから、塾を検討しようかな・・・・ とお考えの方も多いのではないでしょうか?

ぜひこの機会に 「上手にこどものやる気を引き出してくれる!」 「勉強だけではない部分もきちんと見てくれる!」
という声を多くの保護者様から頂くフラップスの授業をぜひ、この機会に体験して下さい


また、ライバル紹介特典、特別キャンペーンもまだまだ行っております

ご進級・ご入学、おめでとうございます!

イメージ
新高校3年生・新高校2年生のみなさん 進級おめでとうございます! 新高校1年生のみなさん 入学おめでとうございます!




こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



さて、いよいよ4月、春本番。

気が付けば桜の花も咲き始めていますね。



桜と言えば、何を思い浮かべますか?

お花見?

お団子?

いえいえ、

桜と言えば・・・

入学式!

です。

先日まで中学生だった彼ら・彼女らも、いよいよ高校生です。

ようこそ、大人の入口へ。



「中学」と「高校」の一番の違い。

それは、

『義務教育ではない』

ということです。

つまり、

『養育者が必ず受けさせなければならない教育』

ではなく

本人が望んで、受けると決めた教育

である、ということです。

(実際のところ、高校も義務教育化してはいますが・・・)



そう、中学生のときのように

「みんなができるようになってから、次の単元へ!」

ではなく

「できなければ、できるようになるために、自分で頑張りなさい

という世界が『高校』なのです。



だからこそ、高校入学のときには同じくらいの成績だったとしても、

卒業をする頃には 『大きな差』ができてしまうのです。

その『差』の原因は、

「途中であきらめてしまうのか」

のか

「できるようになるまで頑張る」

のか、ということなんだと思います。

「できない」という失敗はいくらでもすればいいのです。

(むしろ「できない」ことは、「失敗」ではなく「発見」なのですが・・・)

その失敗を

『失敗』で終わらせるのか

『成功のための布石』 とするのか

は、アナタ次第です。



高校生活、きっと山あり谷あり、いろんなことが待っています。

どんな山も谷も一緒に超えていきましょう。

その先に、きっと「大人になったアナタ」がいるのですから。



>>日本サッカーを代表する本田圭佑選手の言葉<<

挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。 だから成功するまで諦めないだけ。