継続は力なり

こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。

入学式は、きっと桜がきれいに咲いていたことと思います。

いよいよ春本番!かと思いきや、

なんだか冷たい風が・・・。

皆様、体調にはくれぐれもお気を付けください。

さて、本日は、成績アップの生徒さんをご紹介しようと思います。



「継続は力なり」



誰しもが何度も耳にしたことのある言葉ですが、

今回、高校指導部で見事この格言を『体現』してくれた生徒さんがいます。



新高校2年生のHちゃん



彼女はもともと、フラップスの中学生コースに通ってくれている生徒さんでした。

しかし、それも高校受験ギリギリの12月から。

それまで通っていた塾を辞め、フラップスへ来てくれたのです。

本人はもちろんですが、保護者の方も

「本当に、今フラップスにしていいのか」

という不安があったと思います。

それでも、フラップスを信じてくださってありがとうございます。

毎日毎日、自習に来て、

時には、友達と励ましあいながら、

時には、講師から叱咤激励され、

最後の最後まで諦めずに『合格』を見続けました。



「絶対に合格するんだ。」



目標から目を逸らさないからこそ、

ひたむきに努力し続けたからこそ、

受験前日、彼女は『正しいプレッシャー』を感じて泣き出しました。


頑張ってくれてありがとう。

彼女は、見事、合格を掴み取りました。

これだけでも素晴らしい『成長』だと思います。



が・・・



彼女が本当に『素晴らしい』のは高校に入ってから。



「中学生の繰り返しはしたくない」



その一心だったのだと思います。

まわりに流されることなく、

向き合うべきものと向き合い、

努力し続ける。



定期考査が来るたびに、彼女の「 逃げなさ 」には心打たれます。



それは、いよいよ結果にも・・・。



もっとも難しい学年末考査





英語コミュニケーションⅠ



88点(クラス3位!自己ベスト!)





英語表現Ⅰ



94点(クラス3位!前回自己ベストと同点!)





また、それ以外にも100点や90点台をバンバン取ってきてくれました。



「先生!」

と嬉しそうに、ちょっとにやにやしながら笑う彼女。

田所 「どうしたの?」

と聞くと、



「合計点数が今までで一番よかったんです!」



とのこと。

よくよく計算してみると・・・



今までの最高得点から



合計100点以上アップ!!!



今までだって、すごかった。

(実際、彼女は今までも80点台や90点台をバンバン取っていましたが・・・)

けれど・・・。

目標から目を逸らさず、

課題と向き合い、

時には涙を流しながら、

努力をし続ける。

その先に待つ成長に「限界」なんてない のだと、

改めて感じさせてもらいました。



また、先日行われた学校内実力テストでも

数学 学年   9位

英語 学年 14位

をとってきてくれました。



自分で「限界」を決めず突き進み続ける。

彼女の結果は、この1年間、自分と向き合い続けたからこそのものなのだと感じました。

Hちゃん、頑張ってくれて、本当にありがとう。

この1年、さらなる飛躍をしよう!





人気ブログ記事

人生について本気を出して考えてみる

3年間の成長の軌跡

【2016ユメラボ 大学祭ツアー】に行ってきました!!