ご進級・ご入学、おめでとうございます!

新高校3年生・新高校2年生のみなさん
 
進級おめでとうございます!
 
 
 
新高校1年生のみなさん
 
入学おめでとうございます!





こんにちは、学習塾FLAPS高校指導部の田所です。



さて、いよいよ4月、春本番。

気が付けば桜の花も咲き始めていますね。



桜と言えば、何を思い浮かべますか?

お花見?

お団子?

いえいえ、

桜と言えば・・・

入学式!

です。

先日まで中学生だった彼ら・彼女らも、いよいよ高校生です。

ようこそ、大人の入口へ。



「中学」と「高校」の一番の違い。

それは、

『義務教育ではない』

ということです。

つまり、

『養育者が必ず受けさせなければならない教育』

ではなく

本人が望んで、受けると決めた教育

である、ということです。

(実際のところ、高校も義務教育化してはいますが・・・)



そう、中学生のときのように

「みんなができるようになってから、次の単元へ!」

ではなく

「できなければ、できるようになるために、自分で頑張りなさい

という世界が『高校』なのです。



だからこそ、高校入学のときには同じくらいの成績だったとしても、

卒業をする頃には 『大きな差』 ができてしまうのです。

その『差』の原因は、

「途中であきらめてしまうのか」

のか

「できるようになるまで頑張る」

のか、ということなんだと思います。

「できない」という失敗はいくらでもすればいいのです。

(むしろ「できない」ことは、「失敗」ではなく「発見」なのですが・・・)

その失敗を

『失敗』で終わらせるのか

『成功のための布石』 とするのか

は、アナタ次第です。



高校生活、きっと山あり谷あり、いろんなことが待っています。

どんな山も谷も一緒に超えていきましょう。

その先に、きっと「大人になったアナタ」がいるのですから。



>>日本サッカーを代表する本田圭佑選手の言葉<<

 
挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。
 
だから成功するまで諦めないだけ。
 
 
 
 



人気ブログ記事

人生について本気を出して考えてみる

3年間の成長の軌跡