【高校生のテスト対策】定期テスト対策~Dチャレ~11/17(土)スタート!!!

このブログでは、「高校生の定期テスト対策~Dチャレ~スタート!!」のお知らせです。
高校指導部が力を入れる定期テスト対策とは・・・!?



気が付けば11月。年末を迎える前の高校生の最後のひと仕事が「定期テスト」です。

3学期制高校は「2学期期末テスト

2学期制高校後期中間テスト

いよいよ今月末からスタート



テストってあまりいいイメージはないですよね。
(なぜか「テスト」と言われるだけでちょっと緊張してしまうのは私だけではないと思います。笑)

もちろん高校指導部でも「テストだ!嬉しい!」という生徒はあまりいません。
むしろ「テストかぁ・・・(はぁ)」なんて、高校生らしい反応を見せてくれます。
それでも、しっかりテスト勉強をして良い点数を取ってくるのは「内申点の重要性」をよく知っているからなのかもしれません。

推薦・AO入試での大学進学率が50%を占めると言われる今において、高校生の内申対策は欠かせないものとなりつつあります。
そしてその内申の大部分を占めるのが定期テストと言われています。



学習塾FLAPSでも、「テスト対策」に力を入れて取り組んでおりますが、その一環として、大人気イベント

定期テスト対策 Dチャレ」

を11/17(土)より開講します!



Dチャレでは、

◎ 最大4対1の個別形式で1コマ60分からテスト対策

◎ 数学・英語・古典・理科から選択

◎ 先着4名までの完全予約制

で、プロ講師が一人ひとりの現状からより点数を取るための対策を練り、演習問題を重ねます。
※ご予約は高校指導部直通メール・お電話042-785-4178にて承っております。

FLAPSにご通塾中のみなさんはもちろん「まだ塾は早い気がするけど、テスト対策はしたい!」という高校生は、ぜひ奮ってご参加ください★


※すでに座席が埋まり始めているため※
※ご予約はお早めに※

ご質問・ご相談は、高校指導部直通メールまたはお電話042-785-4178にてお気軽にお問い合わせください★
(受付時間:14:00~22:00 ただし休校日を除く)


★講師紹介:田所侑依(タドコロユイ)のプロフィール★
「なりたい大人」になる手助けをする、英・国講師
第1志望高校に合格するも、高校最初の中間テストでクラス・ビリ2位を記録。その後、茶髪にピアスという「高校生デビュー」を果たす。「このままではだめかも・・・」と気づき、高2の秋、大学受験勉強を始める。偏差値を42から69に上げ、早稲田大学教育学部英語英文学科に現役合格。今までに出会った自分の恩師である「塾の先生」を志す。大学1年生から塾講師を始め、それまで「英語嫌い」の平均点以下だった子どもたちを80点以上・クラストップに押し上げ、「英語が得意!」に変えていく。持前の包容力と面倒見の良さで、子ども達からの信頼を得ている。使命は「子どもがなりたい大人になるために頑張れる」ようにすること。 
 

人気ブログ記事

人生について本気を出して考えてみる

3年間の成長の軌跡