予告 【ユメラボ】~自己分析と進路説明会~


FLAPS高校指導部の杉山です。





前回のブログ記事で「【ユメラボ】について熱弁しますよ~」と申し上げたのですが、
覚えて頂けていたでしょうか?





今回の記事は「【ユメラボ】~自己分析と進路説明会~」の予告です。





自己啓発系の書籍が書店に並び、【自己分析】という言葉が世の中に出回るようになりました。
まだ自己分析に馴染みのない教え子達も、遅かれ早かれ数年後は間違いなく実施します。
就職活動を始める大学生がまず取り掛かる事といえば十中八九、この【自己分析】なのです。







●自分を分析するとは?



★ある偉い人が言いました。

老子 「知人者智、自知者明」

※つまり、今から2600年くらい前に老子はこう言いたかった。

   「他人のことが分かるのは知識人であり本質を理解した人だよ。
    でも、それだけでは知識にとどまるだけで、もっと上をいく存在がいるよ。
    それは自分を知った人だよ。」と。



★また、ある有名なバスケットボールの漫画に出てくる小太りの凄い監督も言いました。

安西監督 「己が下手さを知りて、一歩目」


要は、自分という人間のことは、分かっているようで分かっていない。

むしろ、本当に理解することは難しいという事です。

現に私自身も、自分の事を本当に理解などしてはおらず、時折「自分ってこんな感情もつんだ!?」と驚いたり、「こういう部分に信念があったのか!?」と気付かされたりする事が多々あります。



また、60歳間近の私の父でさえも、「最近ようやく少しずつ自分の事が分かってきたわ。」なんて笑いながら言っていました。

自分とは様々な感情という霧ですぐ身を隠してしまう、UMAみたいな生き物なのかもしれませんね。







●なぜ自己分析が必要なのか?





答えはありません。というよりも、千差万別の答えがあります。




ただ、今の時期に教え子達に自己分析してもらいたい理由は一つで、【自分自身を一番の自分の味方にして欲しい】からです。


言い換えるならば、【自分をコントロールできる】きっかけとして欲しい。


感情の霧を少しずつ晴らし・自分を少しでも理解できれば、弱さを乗り超えようとする自分や、希望と向き合おうとする自分を応援する事ができます。



自分の思う性格でさえも、
実は自分の成りたい姿(「男らしくなりたいなー」など)の場合もあれば、
もしかしたらコンプレックスからの影響(「汗っかきだから、気を使ってしまう・・・」など)、
また周りから言われ続けたからこその思い込み(「お兄ちゃんはしっかり者だねー」など)、
がそのまま自分のものだと感じている事もあります。




素直な自分を知ってみよう。


・ 実は自分の大切にしている事・・・・知っていますか?

・ 実は自分の心惹かれているもの・・・・知っていますか?

・ 実は、自分が誇りに思っている事・・・・知っていますか?

・ やりたい事が全く無いって・・・・本当にそうなの?
     (やりたくない事や成りたくない姿はあるんだよね?)






段階をおって過去を振り返り、「自分ってなんだろう?」を見つけていきましょう。






そして自分を知り、その自分がどんな未来に進んだらいいかな?を考えてみましょう。


____________________________________________________________

11/16(日)

【ユメラボ】~自己分析と進路説明会~

1700(※ 時間についてはお気軽にご相談下さい)

@町田駅前校
_________________________________________________________



どんどん、お申込み受付中です!!

お気軽に、【高校指導部 042-785-4178】
もしくは【フリーアクセス 0800-800-8541】までお問い合わせください!



人気ブログ記事

人生について本気を出して考えてみる

3年間の成長の軌跡

【2016ユメラボ 大学祭ツアー】に行ってきました!!