【2020年大学入試改革】②専門学校が有利?大学が有利?(新高1進路説明会より)

年々大学入試が難化しているので、なかには「専門学校に行った方がいいのかな…?」と思う高校生もいるかもしれませんね。
そこで今回は、専門学校と大学の違いと、どちらを選んだ方が良いのかをお伝えしていきます!
必ずしも大学に進学した方が良いとは限らない!?


先日開催した「新高1説明会」では、
①高校3年間の流れ
②高校卒業後の進路と選び方
③2020年大学入試改革とその影響
についてお話しました。


今回からの全3回のブログでは、この3つのポイントについてお伝えしていきます!


第2回の今回は

「高校卒業後の進路と選び方」

です。




>専門学校<学歴にならないことがある!?

専門学校といえば、「資格が取れる」「技術が身に付く」といったより就職に近づける学校のようなイメージがあると思います。


実際に、専門学校に進学することで、大学では身に付かないようなスキルを手に入れたり、社会で活躍する上で有利になる資格を取得できます。(高校指導部の卒業生には、専門学校に進学して1年で宅建<宅地建物取引士。不動産業界では不可欠な資格です。>に合格した生徒がいます。)そういった意味で、就職率や就職先の良さを謳う専門学校も少なくありません。


もしすでに、なりたい職業や業界が固まっており、その職業・業界に不可欠な資格・スキルを取得できる専門学校が見つかったならば、その学校へ進学することをおすすめします!メイクアップアーティストのように、「専門学校を卒業していないと就職が難しい」という職種・業界もありますから、よく調べてみましょう。


一方で、自動車整備士や看護師のように、専門学校を卒業しても、大学を卒業しても就職できる職種・業界も存在しています。この場合、一度比べて欲しいのが
「就職までにかかる時間・費用」

「卒業後の初任給・出世のしやすさ」
です。


例えば看護師では、
専門学校を卒業した方がより早く社会に出ることができますが、
大学を卒業した方がより高い役職に就きやすい
と言われています。また、
専門学校は就業期間が短いので、忙しいけれど費用面では大学よりも抑えられますが、
大学の方が就業期間が長い分、より時間をかけて学ぶことができる
とも言われています。


どちらが良い・悪い・正解・不正解というものではありません。
こういった違いをよく理解した上で、自分が納得した道を進むことが重要です。


なお、専門学校の中には、「無認可校」と呼ばれる学校が存在します。
これは、都道府県知事からの認可を受けていない学校です。その分規制に縛られないオリジナルカリキュラムを提供できる点が魅力ですが、卒業しても学歴とならない(高卒と同じ)ことに注意が必要です。

専門学校は全国に約3,000校存在していますから、その中で自分の目的に合ったものをしっかりと選んでいきましょう!



>大学<学部・学科選びが重要!

高校生の半数以上が大学に進学する時代になり、より「大学」が身近になってきました。
とはいえ、高校生にとって大学や大学生に触れる機会はあまりなく、
「どういった勉強ができるのか」
「大学がどんな場所なのか」
について、漠然としたイメージしか持てていない高校生も少なくありません。


大学を選ぶ上で重要なのは「学部」と「学科」です。
似たような名前の学部・学科がたくさん存在していますが、大学ごとにより専門性の高い分野やカリキュラムは違います。

例えば、同じ「心理学部」や「心理学科」だとしても、
犯罪心理に強い大学もあれば、
恋愛心理に強い大学もあります。


このように、実際に学べる細かな内容は大学・学部・学科によって違いますので
①卒業論文のテーマ
②所属している教授
に注目してみると、実際にその大学で何を学ぶことができるのかがわかりますよ!


就職等から考えて、大学のネームバリューは確かに判断基準のひとつかもしれませんが、実際に就職できるかどうかは、「あなたがどのような人物で、大学4年間でどのようなことにどのように取り組んできたか」が重要になります。
大学4年間の勉強をより充実させるためにも、ぜひ、研究内容に注目した大学選びをしてみましょう!



>まとめ<進学してよかった!は進学前に作られる

進学後の満足度を作るのは、進学を決める前の現在の下準備です。
高校を選ぶ以上にたくさんある選択肢の中からひとつのものを選ぶのはたやすいことではありませんし、根気のいることかもしれません。

しかし、ここを面倒くさがると、「なんでここに進学してしまったんだろう…」という後悔が生まれかねません。
とはいえ、はじめはなにから手を付けてよいのかわからなかったりしますよね。

なので、現在、新高校1年生限定の個別進路説明・相談会を実施中です!

★新高1生限定・個別進路説明・相談会★
<日程>
3/13(水)14:00~(1枠)
3/16(土)10:00~(1枠)
3/21(木)18:00~(1枠)
3/21(木)19:00~(1枠)
3/21(木)21:00~(2枠)
<内容>
①高校1年生でやっておくべきこと
②進路先の違い・おすすめ進路先のご提案
③2020年大学入試改革について

★お申込はメールまたはお電話(042-785-4178)にて承ります★


目の前のことを楽しみながらも、しっかり先の準備をしていきましょう!

人気ブログ記事

人生について本気を出して考えてみる

3年間の成長の軌跡